トライアスロン・長正さん「パリ五輪目指す」 飛躍誓う成人式

 
「五輪出場を目指す」と意気込む長正さん

 県内各地で12日に行われた成人式には、本県期待のアスリートも出席。故郷で迎えた人生の節目に、一層の飛躍を誓った。

 「トライアスロンで五輪に出場する。福島に明るいニュースを届けたい」。長正(ながしょう)憲武さん(福島大2年)は福島市の成人式で、誓いの言葉を述べた。晴れの節目に「成人の自覚と決意を心に刻み、向上心を持って社会に貢献したい」と力強く語った。

 長正さんは福島一中1年時から本格的に競技を始め、福島高時代は日本トライアスロン連合ジュニア強化指定選手にも選ばれた。昨年はアジア選手権U23男子で4位、インカレ3位と好成績を収め、今年はハンガリーで開催されるユニバーシアードなどに出場する。

 「まだ強豪選手には届かないが、実力を磨いて2024年パリ五輪を目指す」と長正さん。シドニー、アテネ両五輪でトライアスロン競技に出場した西内洋行さん(南相馬市出身)を目標に「福島の復興を後押しできるよう、世界の舞台で活躍したい」と誓った。