福島県警が冬道走行訓練 特別出向警察官ら、運転感覚磨く

 
訓練で雪道を走行するパトカー=15日、猪苗代町の箕輪スキー場

 福島県警は15日、猪苗代町の箕輪スキー場駐車場でパトカーなどの冬道走行訓練を始めた。約70人が参加し、17日まで行う予定。

 雪道や路面凍結時に必要な知識と運転技術を習得するのが狙い。東日本大震災に伴う特別出向の警察官らが参加した。初日は吹雪の中、急ブレーキやスラローム走行などを行い、運転感覚を磨いた。