「大学入試センター試験」18、19日実施 福島県内6760人受験

 

 今年で最後となる大学入試センター試験が18、19の両日、全国一斉に行われる。県内の試験会場となる福島大などの県内7会場では17日、試験室の準備作業が行われた。

 県内の会場は同大と福島医大、会津大、日大工学部、郡山女子大、医療創生大、原町高。前年度より137人少ない6760人が試験に臨む。福島大では、職員が受験番号が書かれたシールを机に貼り、案内板を掲示するなど、受験生を迎える準備を整えた。

 平均点の中間発表は22日、得点調整の有無の発表は24日、平均点の最終発表が2月6日。体調不良などで受験できなかった志願者らを対象とした追試は今月25、26日に東京と大阪の2会場で実施する。震災で被災した受験生は、今月31日までに申請すれば検定料が返還される。