高校など3部門・6団体東北へ 福島県アンサンブルコンテスト

 

 第47回県アンサンブルコンテスト最終日は19日、いわき市のアリオスで高校、大学、職場・一般の3部門が行われた。高校の部で郡山の打楽器五重奏、磐城のフルート六重奏と木管三重奏、金管八重奏の4団体が県代表に選ばれ、東北大会出場を決めた。大学の部は医療創生大の木管三重奏、職場・一般の部はIBCサクソフォンアンサンブルのサクソフォン四重奏が代表に選ばれた。

 県内各地から高校の部に40団体、大学の部に3団体、職場・一般の部に9団体が出場した。県代表の6団体は2月9日に盛岡市の岩手県民会館で開かれる、全日本アンサンブルコンテスト東北大会に出場する。