「アイリスプロダクト」と立地協定へ 南相馬、復興工業団地に進出

 

 南相馬市と同市に工場を新設する生活用品大手アイリスオーヤマ(仙台市)の関連会社アイリスプロダクト(同)は28日、産業活性化と雇用確保に向けた立地協定を結ぶ。

 協定は市が同社の製品を活用したり雇用確保に協力したりすることや、同社と市内企業が連携し受注機会の創出を図るなど5項目。

 同社は同市原町区萱浜の市復興工業団地に進出し、敷地面積2.4ヘクタールに南相馬工場を新設する。

 工場では人工芝、脱酸素剤、建材用樹脂製平板・波板などを製造する。2021年1月に着工、22年3月に稼働予定。50人の新規雇用を目指す。