県内で久々の「積雪」 会津若松15日ぶり、福島は5日ぶり

 
雪が吹き付け先を急ぐ市民=21日午前8時40分ごろ、福島市

 福島県内は21日、気圧の谷の通過に伴い寒気が入り、県内全域で雪や雨となった。福島地方気象台によると、会津若松市では15日ぶり、福島市では5日ぶりに積雪を観測した。

 福島市のJR福島駅前では、穏やかな天気だった前日から一転、朝から雪が吹き荒れ、ふぶく中を傘を差して歩く光景が見られた。

 県内各地の最高気温は猪苗代町で0.2度、福島市茂庭で2.4度、小野町で2.9度と、気温が上がらなかった。いわき市小名浜は前日から4.4度下がり、最高気温は8.6度にとどまった。

 県内は22日、高気圧に覆われて晴れや曇りとなる見込み。