仲良い親子に「何が」...悲しむ友人 いわき・車内に母子4遺体

 
いわき中央署に移される4人の遺体が見つかった乗用車=22日午前9時15分ごろ、いわき市・水石山公園駐車場

 いわき市の水石山公園内に止められた乗用車から22日未明に母親と中学生3人の遺体が見つかった事件。「悩んでいるそぶりもなかったのに、一体どうして」。仲が良かったという4人の親子を知る関係者の間には、事件を受けて悲しみや驚きが広がった。

 遺体で見つかった吉川美奈子さん(43)の息子で中学3年の歩夢(あゆむ)さん(15)、双子の娘で同2年の茅乃(かやの)さん(13)と海音(かいね)さん(13)の3人が通っていた中学校によると、事件が発覚する前日の21日朝、吉川さんから「きょうは家の都合で3人を休ませる」との電話があったという。歩夢さんの高校入試の願書の準備で担任が同日午後、吉川さんに数回電話したが、電話はつながらなかった。22日朝にいわき中央署から学校に連絡があり、事態を把握した。

 3人は情報処理部に所属し、最近も変わった様子はなく学校に通っていたという。同校の校長は「歩夢さんは明るく人懐こい生徒。茅乃さんは活発で積極的な性格。海音さんはおとなしく心優しい子」とそれぞれの印象を語った。吉川さんも学校行事に積極的に参加していたという。

 同署によると、吉川さんは母子家庭の4人暮らしで、そのほかに離れて暮らす3人の成人した子どももいるという。小学校で茅乃さんらと同じクラスだったという女子生徒は「(歩夢さんら)3人のきょうだい仲が良く楽しそうな家族」だったと話す。吉川さん宅には遺体発見現場にいた男(51)とみられる人物が、頻繁に出入りする姿が目撃されていた。吉川さん宅の近隣の60代女性は「吉川さんが男性と買い物しているのを見たことがある。授業参観にも来ていた」と語った。

 茅乃さん、海音さんと仲が良かったという同校2年の女子生徒は19日にも2人と遊んだという。「双子のアパートでアニメの話や好きな声優の話をした。悩んでるような様子はなかった」と涙を浮かべショックを隠しきれない様子だった。