会津木綿「ボトルカバー」発売 五輪公式ライセンス商品第10弾

 
会津木綿のボトルカバー(桜)

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、全国の伝統工芸品などを大会公式ライセンス商品として取り扱う事業の第10弾で、会津木綿のボトルカバーなどを発売する。

 会津木綿のボトルカバーは藍、紅、桜、藤、松葉の5色で、ボトルに羽織らせてインテリアとして楽しむこともできる。大きさは幅14.5センチ、高さ23センチ。価格は1万800円(税別)。

 事業は大会を通じた日本文化の発信が狙いで、東日本大震災で被災した地域の伝統技術もアピールする。本県の伝統工芸品は既に白河だるまや大堀相馬焼のぐい飲み、会津木綿のストール、赤べこ、二本松万古焼のペアマルチカップなどが商品化されている。

 会津木綿のボトルカバーは郡山市のジュンク堂書店郡山店内「東京2020オフィシャルショップ福島店」や公式オンラインショップで取り扱われる。