福島県農産物や観光PR イオンモールいわき小名浜でフェスタ

 
本県の特産品などが並ぶ会場

 福島県の農産物や観光の魅力を伝える「ふくしまフェスタinイオンモールいわき小名浜」が25日、いわき市のイオンモールいわき小名浜で始まった。多くの買い物客が本県の特産物を買い求めている。26日まで。

 風評払拭(ふっしょく)と震災の風化防止が狙いで、県と県内市町村の合同PRイベントとして開いており、本年度12回目。今回は、県や市町村など21団体が参加している。

 白河だるまの絵付け体験や参加市町村の特産品の販売が行われているほか、震災や台風19号からの復旧状況の紹介コーナーが設けられた。県産品が当たる抽選会も開かれている。時間は午前10時~午後6時。