たにぞうさんと笑顔でジャンプ いわきで元気UPプロジェクト

 
たにぞうさんの曲に合わせ、元気に体を動かす参加者

 遊びを通じて子どもたちの健康増進を支援する「ふくしま元気UPプロジェクト2019」は25日、いわき市の平体育館で開かれ、親子らが元気いっぱいに体を動かした。

 県の主催、福島民友新聞社の共催、県教委、県私立幼稚園・認定こども園連合会などの後援。11月から県内3会場で開催。本年度最後の今回は、子どもと保護者約260人が参加し、教育番組の楽曲や振り付けを手掛けるたにぞうさんやクラップスチアリーダーズがステージなどを繰り広げた。

 たにぞうさんは、本県のために制作した楽曲「赤べこメヒカリゆべし!ふくしま親子たいそう」や、TRFのSAMさんと制作した「空にはいつもほら太陽!」などを披露。参加者が曲に合わせてジャンプやダンスをして、笑顔で運動を楽しんだ。

 同市の会社員男性(33)は娘(5)と参加。「子どもが積極的に遊んでいた。これからも親子で一緒に体を動かしていきたい」と話した。