福島県警「不時着ヘリ」格納庫に収容 臓器搬送中に郡山で事故

 
格納庫に収納されるヘリコプター=6日午前6時ごろ、県警機動センター

 臓器移植用の心臓を搬送中の県警ヘリコプター「あづま」が郡山市の田んぼに不時着し、7人が重軽傷を負った事故で、県警は6日、ヘリの機体を事故現場周辺から県警機動センター(福島市)に運び込み、格納庫に収容した。事故原因を明らかにするため、今後機体を本格的に調べる。

 運び出しは午前4時ごろから開始。大型トレーラーに乗せて運び、同6時ごろに県警機動センターに到着、格納庫に収容された。