東邦銀行14店舗16支店「昼休み」導入 福島銀行などは一部店舗

 

 全国地方銀行協会に加盟する64行の66%に当たる42行が、一部の店舗の窓口業務を一時休止する「昼休み」を導入していることが11日、分かった。

 県内では全国地銀協会に加盟する東邦銀行が2018(平成30)年7月から昼休みを導入。行員10人未満の少人数店舗を中心に、市役所内や人口減少で収益の厳しい南会津地区、原発事故に伴う避難で利用客が少ない相双地区などの14店舗16支店で導入している。

 第二地方銀行協会に加盟する福島銀行は昨年3月、大東銀行も同1月から一部店舗で導入を始めた。