「日本酒生チョコ」人気! 二本松・四つの酒蔵と洋菓子店がコラボ

 
「大切な人への贈り物にどうぞ」と話す山本さん

 バレンタインデーを控え、二本松市の四つの酒蔵と洋菓子店がコラボし、出来上がった日本酒の風味が楽しめるチョコレート「厳選 日本酒生チョコレート」が人気を集めている。

 奥の松酒造、大七酒造、人気酒造、檜物屋酒造店4蔵が醸造する日本酒の味わいを醸す酒かすをそれぞれ溶かし込んだチョコレートを洋菓子店のパティスリールコネサンスが作った。商品の企画開発はにほんまつDMOが担った。

 同菓子店オーナーシェフの山本剛さんによると、先月下旬の発売からじわじわと売れ行きが伸びていったが、バレンタインデーが近づくにつれ加速度的に売れるようになった。

 近隣の都市からの来客だけでなく県外からの問い合わせもあり、1合升に一口大のチョコレート8個入りで200箱を超える売り上げを見せている。

 山本さんは「日本酒好きはもちろん、大人であっても味わい深さを感じられるチョコレート。大切な人、大好きな人、お世話になった人、そしてたまには自分へのご褒美としてお買い上げを」とPRしている。

 価格は1箱税別で1850円。