ようやく「しぶき氷」 冬の風物詩、猪苗代湖・天神浜に出現

 
厳しい寒さと湖岸に打ち寄せる波が作り出した「しぶき氷」=13日午前、猪苗代湖・天神浜付近

 暖冬となっている今季も、冬の猪苗代湖の風物詩「しぶき氷」が猪苗代町の天神浜に出現した。

 しぶき氷は、冷たい強風で湖の水しぶきが湖岸の木の枝などに降りかかり、凍り付いてできる自然現象。猪苗代観光協会によると、今季は先週の寒波でようやく作られたという。

 ここ数日の好天で規模は小さくなっており、同協会は解けた氷で転んだりすると危険なので気を付けてほしいとしている。

 13日は全国的に暖かい空気に覆われて各地で気温が上昇。天栄村では2月の過去最高気温に並ぶ14.7度に達した。