「食と健康」地域元気に 郡山開成学園と鏡石町協定

 
協定書を交わした関口理事長(左)と遠藤町長

 郡山女子大などを運営する学校法人郡山開成学園と鏡石町は12日、包括連携に関する協定を締結した。「食と健康」を基本に同学園が持つ専門知識や技術、人材の協力を得て同町の地域活性化に取り組む。

 協定は、持続的な健康づくりを図る予防医療、高齢者を対象にした食生活や栄養に関する実態調査と改善指導を行う3項目。

 式は町役場で行われ、関口修理事長と遠藤栄作町長が協定書を交わした。関口理事長は「食の在り方を改めて考え、地域社会に貢献していきたい」、遠藤町長は「町の魅力の発信につなげていきたい」とあいさつした。