「エミューの卵」使用!パンケーキ3種 裏磐梯雪まつりで販売

 
エミューの卵を使ったパンケーキ

 北塩原村の裏磐梯サイトステーション・レンゲ沼で15日午前10時から開かれる第12回裏磐梯雪まつり会場で、村で飼育されているエミューの卵を使った珍しいスイーツが販売される。

 同村大塩地区で飼育されているエミューは世界で2番目に大きな鳥。卵の大きさはニワトリの卵の約10倍。同村の菓子店「ヒロのお菓子屋さん」がチョコレート、オレンジ、手作りジャムの3種類のパンケーキを販売する。