東邦銀行が「新型肺炎」緊急対策本部 年金コンサート中止決定

 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東邦銀行は25日、北村清士頭取を対策本部長とする緊急対策本部を設置した。5月21日に郡山市のけんしん郡山文化センターで予定していた年金ふれあい倶楽部感謝企画「川中美幸コンサート」の中止を決めた。

 また、4月2日から8日にかけて県内5市で開催予定の取引先向け新入社員研修会も中止する。

 同行は新型コロナウイルスに関する相談窓口を全店に設置。直接、間接的に影響を受けている法人、個人事業主を対象にした融資商品の取り扱いも始めている。融資金額は最大3億円。運転資金や設備資金に利用できる。融資期間は最長20年。元金均等返済で1年据え置き可能。また、この条件に合わない場合も個別に相談に応じる。問い合わせは最寄りの営業店へ。