ハワイアンズ・日帰り施設...休園期間延長 新型コロナ拡大防止

 

 いわき市の常磐興産は13日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で臨時休園しているスパリゾートハワイアンズの日帰り施設について、休園期間を23日まで延長すると発表した。再開については今後の状況を踏まえて判断していく。

 同社は、感染拡大防止のために4~15日は日帰り施設で休園措置を取っている。全国でイベントの中止や自粛などが続いており終息が見通せる段階ではないとして、感染拡大防止策を継続する判断をした。

 休園を延長するのは、スパリゾートハワイアンズのプールや露天風呂、大浴場など全てのテーマパークとステージプログラム。これまで通り、宿泊施設とゴルフコースは営業する。

 宿泊者専用の無料送迎バスも運行休止しているほか、宿泊者の食事は個別提供を行っている。前売り入場券などは営業再開後に利用できるよう、有効期限を休園した日数分延長する。問い合わせは同施設へ。