ももクロ「ファンの安全考えた」 Jヴィレッジライブ1年延期

 
延期となった来年4月のライブへの来場を呼び掛けるメンバー

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、Jヴィレッジ(楢葉町、広野町)で4月18、19の両日に開催予定だったアイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」のライブが来年4月に延期となる。メンバーの百田夏菜子さん、玉井詩織さん、高城れにさん、佐々木彩夏さんの4人が20日、Jヴィレッジを訪れ、延期を発表した。

 ライブは来年4月17、18の両日にJヴィレッジで開催予定。メンバー4人は動画投稿サイト「ユーチューブ」での生配信といわき市民コミュニティ放送(FMいわき)の生放送で延期を決めた思いなどを語った。

 百田さんは「ファンの皆さんの健康と安全を考え、延期させていただくことにした」と理解を求めた。その後の取材に対し百田さんは「延期した分できることは増えていく。みんなで試行錯誤しながら、どうすれば今以上に楽しんでもらえるかを考えていきたい」と、より充実したステージにすることを誓った。

 東日本大震災後、ももクロは被災地を定期的に訪れ、地元の子どもと交流するなど支援活動を続けている。4月に開催予定だったライブには、ライブ期間中の2日間で計約4万人の来場を見込んでいた。