時空の路ヒルクライムin会津中止 実行委「早めの決断が必要」

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、会津美里、下郷両町を結ぶ氷玉(ひだま)峠などで5月17日に開催予定だった自転車レース「第17回時空(とき)の路(みち)ヒルクライムin会津」の実行委員会は24日、大会の中止を決めた。

 会津美里町で開いた第2回実行委で「全世界でコロナウイルスが猛威を振るう中、早めの決断が必要」と中止を決めた。

 大会は、会津美里町、下郷町、会津美里町観光協会、下郷町観光協会、大内宿観光協会、福島民友新聞社でつくる実行委員会の主催。

 4月下旬に実行委を開き、参加費の取り扱いを決める。問い合わせは実行委事務局の会津美里町本郷インフォメーションセンターへ。