「10万円給付」注意!オンライン申請 暗証番号忘れや入力ミス

 

 全国民に一律10万円を給付する「特別定額給付金」の申請のうち、「マイナンバーカード」を使ったオンライン申請が県内でも1日から順次始まっている。申請にはマイナンバーカードの暗証番号が必要だが、番号忘れや入力誤りによるロック解除の手続きなどで自治体の窓口が混み合っており、申請には注意が必要だ。

 自治体の窓口でないと暗証番号の再設定ができないためで、7日は連休明けで集中したとみられる。1日から受け付けている福島市では、暗証番号関連のほか、カードの発行や有効期限切れ、申請ミスの問い合わせが相次いだ。市は冷静な対応を求め「手続きで来庁する際は事前に混雑状況を確認して」と呼び掛けた。