弁当で農家や消費者応援 JA直売所で販売、会津若松のカフェ

 
直売所「まんま~じゃ」の店頭で販売されている「あぐりかふぇC'S」の商品

 会津若松市のJA会津よつば本店敷地内にある飲食店「あぐりかふぇC'S(シーズ)」は、隣接する同JA直売所「まんま~じゃ」で弁当などの販売を始めた。

 新型コロナウイルスの感染拡大で休業中のかふぇが、農家や消費者を応援しようと始めた。毎日のように直売所を訪れる人にも手に取ってもらえるよう日替わり弁当を提供。トマトソーススパゲティ(700円)、ガパオライス(同)のほか、おかず、サラダだけでも販売している。特に人気のメニューは「にんじんおにぎり」(130円)。購入した人が、その日のうちにもう一度買いに来たこともあったという。

 かふぇの担当者は「休校中の子どもたちにも利用してもらい、おいしさを知ってほしい」と話した。

 まんま~じゃの営業時間は午前9時30分~午後6時。かふぇに午後1時までに問い合わせれば、取り置きの相談にも応じる。

 問い合わせはかふぇ(電話0242・24・5522)へ。