福島県庁本庁舎に「キッチンカー」登場! 昼時には県職員ら列

 
県庁本庁舎に登場したキッチンカー

 県庁本庁舎に21日、新型コロナウイルス感染拡大で苦境にある福島移動販売業協同組合のキッチンカー3台が登場した。

 移動販売業はイベント中止で打撃を受けているが、休業要請対象外で、県の協力金・支援金は受け取れないという。県と同組合が販路確保の一環で協力し、同日から週1回のペースで県庁での販売を決めた。

 この日、ケバブなどを販売した笹崎宣男さん(45)は「安心してお客さんに食べてほしい」と笑顔。昼時には県職員らが列を作り、普段とは違うランチタイムを楽しんでいた。