若松住宅街で「イノシシ」3頭目撃!民家の畑で作物荒らされる

 
会津若松市の住宅街で目撃されたイノシシ

 20日午前6時50分ごろ、会津若松市の住宅街で「イノシシ3頭がいる」と通行人から110番通報があった。現場近くの民家の畑で作物が荒らされた跡が見つかったが、けが人はなかった。

 通報から約2時間後、出動した鳥獣被害対策実施隊らがネットで1頭捕獲した。残り2頭は目撃地点から約700メートル離れた阿賀川へ逃げたという。いずれも体長約1メートル。

 市農林課によると、イノシシは阿賀川の河川敷から市街地に迷い込んだ可能性があるという。

 現場は国道401号から近く、スーパーなどがある住宅街。被害を受けた60代男性は「50年以上ここに住んでいるが、イノシシが出たのは初めて」と話した。

 市内では昨年ごろからイノシシが市街地で目撃され、今年は4月に入ってからは3件目。同課が住民に注意を呼び掛けている。