福島県内「PCR検査」1日・400人に倍増 態勢200人分追加

 

 県は本部員会議で、1日に実施できる県内のPCR検査態勢を200人分追加し、計400人分に倍増したと報告した。

 5月の検査数が増えている現状を踏まえ、県が民間の検査機関「江東微生物研究所」(いわき市)と調整した結果、本県分の検査を優先的に実施できるようになった。

 さらに、県は6月に120人分を増やす計画で、検査態勢の拡充を図るとしている。