電動のこぎりで足を切り男性死亡 木の枝伐採中、労災事故か?

 

 31日午前11時ごろ、矢吹町の住宅で「家族が電動のこぎりを使ってけがをした」と119番通報があった。自宅で木の枝を伐採中の男性が電動のこぎりで右足を切り、病院に運ばれたが死亡した。

 白河署によると、男性は1人で作業をしていたという。同署は労災事故として原因を調べている。