福島・黒岩に複合商業施設 8月開店、すしや麺チェーン出店へ

 

 福島市黒岩に飲食店などを含む複合商業施設が建設されることが1日、関係者への取材で分かった。関係者によると、テナントとしてすしチェーン「魚べい」やラーメン店「大志軒」など10業種が出店する予定。店舗が入るテナント4棟の建設が進んでいる。7月末に完成し、8月ごろから順次オープンする見通し。

 出店を予定している業種はほかに、ベーカリーや美容室、コインランドリー、整体店、学習塾、携帯電話ショップ、フィットネス、エステティックなど。

 建設地はゲームセンターやリサイクルショップの跡地。開発面積は約3460平方メートルで、南側の駐車場はそのまま利用する。

 建設地の周辺にはトヨタカローラ福島福島店やダイユーエイト福島黒岩店、ユニクロ福島黒岩店などが立地している。