熱中症対策・免疫力向上に玄米甘酒  カフェ&デリ・マルク発売

 
「ひんやりブラック玄米甘酒」(右)と「アボカドコーヒー」を開発した庄司さん

 知的障害や発達障害がある人たちが働く会津若松市一箕町の「カフェ&デリ・マルク」は6日、夏に向けて熱中症対策にもなる「ひんやりブラック玄米甘酒」を新発売する。

 玄米の甘酒にカカオを加えて黒色に仕上げ、牛乳を注いだ。砂糖を使わず優しい甘さに仕上げた。開発を担当した管理栄養士の庄司梓さん(38)は「甘酒は『飲む点滴』と呼ばれるほど栄養が豊富。アミノ酸やビタミンB群を含んでおり、感染症予防に向けた免疫力向上のためにもぜひ飲んでほしい」と話している。

 同店では「アボカドコーヒー」も販売しており、常連客を中心に人気を呼んでいる。庄司さんがベトナム旅行の際に味わった現地の味を再現したという。

 価格は店内で飲む場合は甘酒440円、アボカドコーヒー528円、テークアウトは甘酒432円、アボカドコーヒー518円。問い合わせは同店へ。