西会津産米の「幸福飯」3種類販売 道の駅にしあいづよりっせ

 
6日から発売した軍鶏強飯

 西会津町の食品製造「あやこ野」は6日から、同町の道の駅にしあいづよりっせで西会津産米のおいしさが味わえる弁当「HAPPY RICE DAY」3種類の販売を始めた。

 弁当はさまざまな幸福飯を地元産コガネモチなどを使い、アレンジしている。発売したのは、地元産小豆や会津山塩を使った「山塩赤飯」(300円)、地元産シイタケや平飼い卵を使い台湾の家庭の味を再現した「椎茸油飯」(400円)、川俣町産シャモを使った「軍鶏強飯」(350円)。発売は毎週土、日曜日のみ。