「へたれガンダム」ビームライフル盗難 早く返して、福島【動画】

 
ビームライフルがなくなり、手元が寂しい「へたれガンダム」像=福島市平石

 福島市平石にある鉄製のガンダム像が手に持っていた「ビームライフル」が盗まれていたことが7日、関係者への取材で分かった。先月3日に近所の男性が気付き、地元の平石区長(70)が福島署に被害届を提出した。

 地元住民らによると、ガンダム像は2010(平成22)年に制作された。高さ約2.5メートルの鉄製。少しがに股で、丸い顔の愛らしい姿が特徴。通称「へたれガンダム」として注目を集め、多くの人が写真を撮ったり、塗装を手伝いに訪れたりしている。ビームライフルも鉄製で、針金で固定されていたという。

 区長は「ガンダムが何も持っていないのは寂しいし、銃が盗まれたことはとても残念。いたずらだったとしたら早く返してほしい」と話した。