全国最高!会津若松「36.4度」 20年初の猛暑日、福島35.8度

 
猛暑日となった会津若松市。道路には逃げ水が見られ、マスクを着けて歩く人たちも揺らいで見えた=10日午後0時25分ごろ

 10日の県内は高気圧に覆われ気温が上昇、各地で今年一番の暑さとなった。

 福島地方気象台によると、会津若松市で36.4度、福島市で35.8度、喜多方市で35.5度を記録し、気温の高い全国の観測地点ランキングで本県の3市が1~3位を独占した。石川町も35.3度と全国5番目の暑さ。会津若松市は全国で今年最も気温が高かった。

 県内の観測地点が35度以上の猛暑日となるのは今年初めて。会津若松市や喜多方市など県内9地点は6月の観測史上最高となった。

 11日は前線や湿った空気の影響で曇りや雨となり、雷を伴い激しく降る所がある見込み。最高気温は福島市と会津若松市で30度前後まで上がる見込み。