女児連れ去り未遂 下校中に腕つかまれる、福島で注意呼び掛け

 

 17日午後、福島市の市道で、女子児童(11)が不審な男に声を掛けられ連れ去られそうになったと、女児の父親から110番通報があった。女児にけがはなかった。福島、福島北両署が注意を呼び掛けている。

 福島署によると、同日午後3時ごろ、女児が1人で下校中、自宅近くで見知らぬ男に「どこの小学校」「暑いよね」などと声を掛けられ、腕をつかまれた。

 女児は白色のワゴン車の中に連れ込まれそうになったが、暴れて男の手を振り切り、走って自宅に逃げたため無事だったという。

 男は30代ぐらいで身長170センチ程度。がっちりとした体形だったという。

 事件を受け、同市教委は同日、市内の小中学校などに複数人での登下校などを要請した。