郡山のマンション内に「爆破予告」の書き込み 住民を一時避難

 

 郡山市のマンション内で爆破予告の書き込みが見つかった問題で、郡山署は18日、書き込みにあった爆破予告時刻の同日午後5時ごろ、マンションの住民を一時避難させた。署員らがマンション内や敷地周辺を捜索したが、不審物は見つからなかったという。

 住民らによると17日夕、マンションの関係者が建物内にある掲示板に「18日午後5時にマンションを爆破する」という旨の書き込みを発見。同署に通報したという。娘を連れて避難した会社員の30代男性は「まさか自分のマンションで爆破予告があったなんて驚いた」と不安そうに話した。