学校の「学習活動」19日再開 歌唱指導、調理実習、運動会など

 

 県教委は18日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために中止としていた学校での歌唱指導や調理実習、運動会などの学習活動を、感染症対策を講じた上で19日から再開可能とすると発表した。県内の感染状況を踏まえ、当初、学校再開から1カ月後としていた時期を前倒しした。

 鈴木淳一教育長が18日の県新型コロナウイルス感染症対策本部員会議で示した。再開可能としたのはほかに、児童生徒が密集したり近距離で組み合ったりするスポーツや運動会、文化祭、学習発表会など子どもたちが密集して長時間活動する学校行事。県外での校外学習や宿泊を伴った行事の実施も、部活動を含めて認めた。

 県教委は活動再開に当たり「3密」(密閉・密集・密接)の回避とともに、活動の回数や時間を絞るなどの対策を学校に求めた。

 県教委は県立学校に通知するとともに市町村教委に周知した。