福島で女子児童、登校中に腕つかまれる 眼鏡掛けた見知らぬ男

 

 19日午前、福島市の市道で登校中の女子児童が見知らぬ男に腕をつかまれたとして、児童が通う小学校から110番通報があった。

 福島署によると、児童が登校していた午前7時ごろ、白いワゴン車から男が降りてきて児童の腕をつかんだという。児童は逃げて無事だった。男は眼鏡を掛けており、年齢は40~50歳ぐらいだった。

 同市では17日にも女子児童が男に声を掛けられ腕をつかまれる事案があり、同署が注意を呼び掛けている。