「道の駅川俣」リニューアルオープン! 新たにレストラン開設

 
テープカットで道の駅のリニューアルを祝う出席者

 川俣町の道の駅川俣のリニューアル記念式典は19日、同施設で行われ、出席者が地域の魅力発信の新たな拠点の誕生を祝った。

 改修工事は4月下旬に完了し、5月1日に再開する予定だったが新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期になっていた。施設そのものは5月21日に再開し、都道府県をまたぐ移動の自粛が19日に全面解除されたことを受け、「3密」を防ぐなどの対策を講じた上で記念式典を実施した。

 施設は、町の特産品を販売する銘品館シルクピアが改装されたほか、川俣シャモを使った料理を提供するレストラン「Shamoll(シャモール)」が新設された。また、高さ約9メートルのドーム型の東屋や屋外通路が整備され、道の駅敷地内の各施設を雨天時でもぬれにくく移動できるようにした。シルクピアとおりもの展示館には、現在放送中のNHKの朝ドラ「エール」をPRするブースを設置。写真パネルの展示やエールを紹介する映像が上映されている。

 記念式典では、佐藤金正町長が、朝ドラ「エール」に触れながら「道の駅は町の玄関。施設を拠点に、多くの人に『エール』を届けていきたい」とあいさつ。佐藤町長と高橋道也町議会議長らがテープカットし、リニューアルを祝った。

 営業時間は、シルクピアは午前9時~午後5時。レストランは午前10時~午後4時。問い合わせは町産業課(電話024・566・2111)へ。