鬼滅の刃・無限城似てる...浮き舞台で撮影 芦ノ牧温泉・大川荘

 
撮影のため浮き舞台で踊りを披露する東山芸妓

 人気漫画「鬼滅の刃(やいば)」に登場する無限城に似ているとインターネット上で話題を集める会津若松市・芦ノ牧温泉の大川荘で20日、動画投稿サイト「ユーチューブ」配信用の動画撮影が行われた。

 新型コロナウイルス感染症の影響で外国人旅行客の先行きが見通せない中、日本の伝統文化を世界に発信するのが目的。日本舞踊指導者の西川寛さん(38)=宗家西川流直門=や東山芸妓(げいぎ)が撮影に臨んだ。西川さんの兄遠藤芳樹さん(41)が大川荘の吹き抜けにある「浮き舞台」で撮影を行った。動画は月内にも公開予定。

 大川荘は26日~28日に営業し、7月1日から本格的に営業再開する。

 鬼滅の刃では主人公らが敵の本拠地・無限城で戦闘を繰り広げる。「鳴女(なきめ)」が城内で琵琶を弾く様子と、大川荘でお出迎えのため浮き舞台で三味線を弾く光景が重なると話題になった。