そっくり『モザイクアート肖像画』 会津美里町長に大沼高生贈る

 
寄贈された「モザイクアート肖像画」

 大沼高の生徒は24日、会津美里町の渡部英敏町長に、そっくりな「モザイクアート肖像画」を贈った。

 「探究学習授業」の一環で、3年生の女子生徒3人が景勝地などを描いた計5点のモザイクアートを約4カ月かけ作製。生徒らは町役場本庁舎で渡部町長に授業成果を報告した後、サプライズプレゼントとして肖像画を披露した。

 モザイクアートには、生徒が撮影した町民約430人の笑顔の写真がちりばめられている。渡部町長は「これはすごい、宝物だ」と満面に笑みを浮かべた。