福島・日赤病院跡地に「ベニマル」計画 出店時期・形態は協議

 

 福島市入江町の福島赤十字病院跡地に、ヨークベニマル(郡山市)が出店を計画していることが25日、関係者への取材で分かった。同病院は昨年1月に福島市八島町に移転し、旧病院は解体されて現在は更地になっている。

 病院跡地などの敷地面積は約1ヘクタール。市役所から北東に約1キロの国道4号沿いにあり、ヨークベニマル浜田店と福島鎌田店の中間に位置する。

 この土地は、繊維や不動産事業などを展開する片倉工業(東京)が取得している。同社は商業開発を中心に検討しており、ヨークベニマルの出店時期や形態については今後、協議が進む見通し。ヨークベニマルは福島民友新聞社の取材に「現段階でコメントできることはない」としている。

 病院跡地の近くには古関裕而記念館や、ふくしん夢の音楽堂(市音楽堂)、福島競馬場がある。旧病院の駐車場は、市が日本赤十字社から取得しており、古関裕而記念館の駐車場として整備される。