郡山・排水施設から「汚水」流出 阿久津川、台風被害で暫定稼働

 

 29日午後6時30分ごろ、郡山市役所に「川に汚水が流出している」と住民から連絡があった。同市上下水道局が確認したところ、同市の阿久津地区農業集落排水処理施設から、完全に処理されていない状態の下水が近くの阿久津川に流れ込んでいた。

 同水道局は午後7時ごろに流出を止めて、詳しい原因を調べている。同施設は昨年の東日本台風で浸水被害を受けたため、暫定的な処理方法で稼働していたという。

 同水道局によると、農業集落排水処理施設は、その周辺地域から出た生活雑排水やし尿を処理する施設。阿久津地区の施設から出た処理水は、阿久津川から阿武隈川に流れ込んだとみられる。