喜多方の病院駐車場付近で「クマ」目撃 福島や北塩原などでも

 

 29日午後2時40分ごろ、喜多方市の病院駐車場を歩いていた女性が、東側の雑木林の木に登っているクマ1頭を目撃し、同病院が市役所に通報した。

 喜多方署によるとクマは体長約80センチ。目撃からまもなく、木を下りて走り去ったという。同病院は利用者らに、雑木林に隣接する駐車場に入らないよう注意を呼び掛けた。

 同署によると同日、同市や北塩原村で計5件のクマの目撃情報が寄せられた。福島北、須賀川両署によると、福島市の国道13号東栗子トンネル近くや、天栄村羽鳥でもクマが目撃された。