「相馬せんべい」「柚子の砂糖漬け」市観光協会が相馬ブランド認証

 
認証を受けた「相馬せんべい」

 相馬市内の優れた素材や技術を生かした地域産品を市観光協会が認証する「『相馬ブランド』認証制度」に関して、新たに2商品が認定された。認定証交付式は24日、同市の千客万来館で行われた。

 新たに認証されたのは船橋屋製菓の「相馬せんべい」と「柚子(ゆず)の砂糖漬け」。商品には認証マークが貼られ、市観光協会や市、関係機関・団体が積極的にPRし、市内企業に活用を働き掛ける。

 交付式では市観光協会の草野清貴会長が船橋屋製菓の羽根田大地さんに認定証を交付した。羽根田さんは「相馬ブランドというプライドを持って製造していきたい」あいさつした。

 これまで計9商品が認定された。