モンゴル気分「ゲル」人気 会津美里・オートキャンプ場で内覧会

 
ゲルの内部を確認する公社役員ら

 会津美里町のせせらぎ公園オートキャンプ場に新設されたモンゴル遊牧民の移動式住居「ゲル」が人気を集めている。公園を管理する会津美里振興公社によると、8月末までに約80件の予約が入っており、7月の連休とお盆期間中は予約でいっぱいの状況という。

 同公社によると、今月20日から8棟を常設している。各棟にはベッド2台があり、寝袋などを持ち込めば6、7人が泊まれるが、当面は新型コロナウイルス感染対策のため4人までに制限している。1棟当たり1泊1万4080円で、インターネット予約や連泊で割引もある。

 現地で25日、公社役員向けの内覧会が開かれた。エアコンが設置されたゲルを視察した役員らは「涼しいね」と喜んでいた。問い合わせはせせらぎ公園(電話0242・57・1225)へ。