死亡ひき逃げ、容疑の男を殺人罪で起訴 三春で2人はねる

 

 三春町で男女2人がトラックにはねられ死亡したひき逃げ事件で、地検郡山支部は30日、故意に2人をはねて殺害したとして、殺人と道交法違反(ひき逃げ)などの罪で、住所不定の無職盛藤吉高容疑者(50)を起訴した。自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)などの疑いで逮捕され、19日に処分保留となっていた。

 捜査関係者によると、盛藤被告は2人との面識はなく、「刑務所に入りたかった。わざとぶつけた」と供述しているという。事件の数日前に出所したばかりだったという。