「ポテトチップス・いかにんじん味」待望の再々登場!カルビー

 
「ポテトチップス いかにんじん味」

 菓子大手のカルビー(東京都、伊藤秀二社長=福島市飯野町出身)は6日、本県の郷土料理「いかにんじん」を再現した「ポテトチップス いかにんじん味」を本県など9道県で発売する。2017(平成29)年度以来の販売で、今回は初めて「厚切りギザギザカット」を採用、いかにんじんの味をしっかり楽しめるという。

 同社が展開する47都道府県の「地元ならではの味」が楽しめる「ラブ ジャパン」プロジェクトの一環。いかにんじん味は同プロジェクトの先駆けとして16年度に商品化され、今回が3度目の発売となる。

 新商品はイカのうま味と素朴な味わいが特徴。袋の表面には県のマスコットキャラクター「キビタン」をあしらい、裏面では県のPR動画を紹介している。価格は130円前後(税込み)。数量限定のため販売は8月中旬に終了予定。