「スパリゾートハワイアンズ」営業再開!開場前...浮輪を手に列

 
再開した施設では、フラガールらが来場者を迎えた=1日午前、スパリゾートハワイアンズ

 約3カ月ぶりに再開したいわき市のスパリゾートハワイアンズでは、地元の常連客や浮輪を持った家族連れらが開場前に列を作り、フラガールとシバオラが迎えた。同市の女性(79)は「温泉をずっと楽しみに待っていたので、うれしい。ゆっくり楽しみたい」と話した。

 同施設では、来場者のマスク着用のほか検温、サーモグラフィーを使った体温確認の感染防止策を行う。さらに、スタッフもフェースガードとマスクで応対、3密回避の案内看板設置やショーごとの消毒など、安全安心を最優先に対策を取った。同施設を運営する常磐興産の関根一志レジャーリゾート事業本部長は「全従業員とお客さまで一緒に(新しいハワイアンズを)つくり上げていきたい」と期待を込めた。

 年に数回利用しているという茨城県日立市の飲食店経営、男性(48)は「子どもたちがカウントダウンして(再開を)心待ちにしていた」と家族4人で訪問。女子児童(8)は「前回身長制限で1ミリ足りなくて乗れなかったスライダーが楽しみ」と笑顔だった。