源泉・沼尻元湯「パイプ破損」...温泉止まる 落石や地滑り被害

 

 猪苗代町の中ノ沢、沼尻の両温泉の源泉「沼尻元湯」周辺に設置されたパイプが破損し、4日午前8時30分から午後2時ごろにかけて温泉の供給が停止した。中ノ沢温泉旅館案内所によると、大雨が原因とみられる落石や地滑りでパイプ約12メートルが壊れたため、修理したという。

 また二本松市と川俣町で4日、大雨の影響で住宅計4棟が床下浸水した。県によると、4棟はいずれも道路冠水に伴う被害。福島市では約400戸で停電が発生した。