浜通り「移転」企業...補助率引き上げ 経産省、7月中旬公募へ

 

 経済産業省は7日までに、海外から生産拠点を国内に移す企業を支援する補助金を巡り、移転先を本県の浜通り地域とした場合に補助率を引き上げる制度を創設した。補助金は、新型コロナウイルス感染症の拡大で打撃を受けた企業支援が目的だが、特別枠を設けることで本県復興にもつなげたい考えだ。今月中旬に公募を始める見通し。

 浜通りを対象にした特別な制度が設けられるのは「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」。海外への依存度が高い部品や製品などの生産拠点を移転する企業が対象となる。

 通常は150億円を上限に建物、設備の整備費を補助する制度だが、立地先が浜通りの場合には上限を30億円引き上げる。補助率は企業規模や製造する品目に応じて変動する。

 県は「力強い支援制度。経産省と連携し、浜通りへの立地を促進したい」(企業立地課)としている。