いわき駅西側「ホテル」建設検討 JR東日本、10階建て220室

 

 JR東日本がいわき市のいわき駅西側に、10階建てのホテルの建設を検討していることが7日、分かった。

 建設を予定している区域は、宿泊施設などを建設できない建築基準法上の「工業地域」に当たるが、市が同日開いた有識者らでつくる建築審査会が、計画に同意した。これによって建設が可能となり、市は今月中にも同社に建築の許可を通知する。

 市によると、ホテルは延べ床面積約8770平方メートル。同駅ビルに隣接する形で整備する。現在は駐車場などがある土地への建設が予定されているという。客室数は220室程度となる見通し。