モモ初競り落札!ご祝儀価格「10万円」 福島・公設地方卸市場

 
県産モモ「はつひめ」をせり台の前でPRするミスピーチ=9日午前6時42分、福島中央青果卸売

 福島市公設地方卸市場で9日、モモの初競りイベントが行われた。福島地区産、伊達地区産の「はつひめ」(特秀16玉、5キロ)がそれぞれご祝儀価格の10万円で落札された。

 普段はモモの競りは行われていないが、出荷が始まるタイミングで県産のモモのPRを目的に実施した。今年は5月の雨が少なく水分をあまり含まなかったことから小玉で、糖度が高いという。渡部俊男全農県本部長は「甘み、色づき、玉張りがよく、おいしいモモができた。今後の販売の成功を祈っている」と話した。

 主力品種の「あかつき」の出荷は7月下旬~8月上旬にかけてピークを迎える。